霜降り肉と牛脂注入肉の違いや見分け方!その危険性は?

霜降り肉と牛脂注入肉ってどう違うの?

霜降り肉と、牛脂注入肉は、食べれば一発で違いがわかります。
まず脂が全く違います!

牛脂注入肉の脂は舌にしつこくまとわりついてきます。
高級和牛通販目録付き

本物の霜降り肉の脂はコクがあるのに本当にさっぱりしています。

しかし、パッと見は見分けが難しいことが多く、しかも実際に焼くと牛脂注入肉のほうが早く脂が溶けるので「わあ~おいしそう~~~」などと思ってしまうんですよね。

 本物の霜降り肉を見分ける方法はあります。

    本物の霜降り肉を見分けるためのチェックポイント
     

  • 本物は、脂肪の入り方が線状
  • 牛脂注入肉は、脂肪が点々にちりばめられたようになっている
  • 製品表示をよく見ること。
  • 添加物の名前が入っていれば牛脂注入肉
    ※カゼインナトリウム、アルギル酸塩、カラギーナンなど

つまり牛脂注入肉には牛肉以外の添加物が入っています。
購入の際、ちょっと気を付けて見れば誰でもわかりますね。
製品表示に見慣れない言葉があったら牛脂注入肉と思ってもいいかも。
余分な添加物をとらないためにもぜひ、参考にしてみてくださいね。